西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 弁護士費用特約がついていたので、紛争処理センターではなく弁護士に依頼したいという事例

弁護士費用特約がついていたので、紛争処理センターではなく弁護士に依頼したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は、反対側より車が来たので、先に行かせようと停車して待っていたところ、その車が前方不注視により正面衝突をしてきたという交通事故に遭いました。

 怪我の傷病名は頚椎捻挫、腰椎捻挫、左外傷性内側半月版断裂と診断されています。

 階段昇降の際や1kmくらい歩くと痛みを生じており、また、正座や走ったりできないという症状が残っています。

相談内容

 現在、半月板損傷断裂で後遺障害等級認定を獲得しています。

 保険会社より金額の提示があり、その金額に納得がいかず、紛争処理センターへお願いをしていましたが、自分の保険に弁護士費用特約がついていたので、キャンセルをして改めて弁護士の先生にお願いをしたいと思っております。

 事故直後より入院をいたので、仕事を休業しており、休業損害が発生しておりますが、相手方保険会社からは休業損害証明書の提出をお願いされたこともなく、休業損害証明書を提出していないため、休業損害が発生していないとされています。

 また、慰謝料金額も小額で提示をされていますので、弁護士基準での算定をお願いできればと思います。

インターネットにて検索し、貴事務所のことを知りました。お力になっていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

<関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら