西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 後遺障害の申請や今後の通院について弁護士に相談したいという事例

後遺障害の申請や今後の通院について弁護士に相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は朝の7時半頃、信号待ちで停車中、後ろの車から追突されるという交通事故に遭いました。

 「腰部捻挫」と診断されており、ずっと腰痛が続いている状態です。

 時々痛みが悪化しているように感じています。

相談内容

 現在事故後から5ヵ月経過しております。

 最初の3ヵ月月間は整形外科に通院していましたが、現在は整形外科には通わず、整骨院にのみ通院中です。

 もとの整形外科に通いたいと考えておりますが、一度通うのをやめてしまった為、再度通うのをためらっています。

 まだ腰の痛みが残存しているため、後遺障害申請や今後の通院について弁護士の先生にご相談をしたいと考えております。

 今後また整形外科に通うことはできますでしょうか?

 また、腰の痛みにより立ち仕事ができなくなり、仕事を退職したため、休業損害についてもお伺いできればと思います。

 物損については既に示談済みで、100:0で示談となっております。

 弁護士費用特約には加入していることを確認済みです。

 現在通っている整骨院の先生よりご紹介いただき、貴事務所のことを知りました。

 お力になっていただければと思いますので、何卒、よろしくお願い致します。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら