西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 今後の対応を弁護士にお任せしたい、後遺障害について知りたくて来所された方の事例

今後の対応と、後遺障害について知りたくて来所された方の事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県在住の私は、会社関係の方が運転する車の後部座席に同乗していたところ、道路を直進中に、対向車線を走行していた加害車輌がセンターラインをオーバーしてきました。

 相手は、ハンドル操作を誤り、中央分離帯設置のポストコーンに接近したため、急ハンドルを繰り返し車の制御を失い飛び出してしまったとのことです。

 この事故の影響で私は、左寛骨臼骨折、右股関節脱臼骨折、右恥骨坐骨仙骨骨折、右環指基節骨骨折、骨盤多発骨折、鼻骨骨折という怪我を負ってしまいました。

 救急搬送され、そのまま入院となり、現在も自覚症状として、臀部の違和感や腰の張りがあるため、仕事や日々の生活に支障をきたしていて困っています

相談内容

 交通事故について不明なことも多く、相手方とのやり取りも大変なので、弁護士に全てお任せしたいと思います。

 また、現在、可動域の制限痛みが残存しており、後遺障害等級認定の申請を考えています。

 申請から結果が出るまでの流れや後遺障害についてお伺いしたいです。

 最終的に賠償額としてどのくらいになるのか金額の目安も分かる範囲で知りたいと思います。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら