西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 歯の治療や休業損害について相談したくて来所された事例

歯の治療や休業損害について相談したくて来所された事例

事故状況・傷害の内容

 筑紫野市に住んでいる私は、普通乗用自動車を運転して片側1車線の優先道路を直進していたところ、左側の脇道から加害車両が飛び出してきて、出会い頭で衝突されるという事故に遭ってしまいました。

 加害者側の脇道には停止線がありましたが、一時停止したのかどうかは不明です。

 事故時に私が感じた衝撃が大きく、エアバッグも作動したので、恐らく加害者は減速していなかったと思います。

 私は、乗っていた車の前方が大破しており、事故の後から胸部に強い痛みがあったりしたので、すぐに病院へ救急搬送され、治療を受けました。

 そして、搬送先の病院で胸部打撲、左肩打撲、外傷性頚部症候群と診断されました。

相談内容

 事故後から歯のかみ合わせが悪くなり、耳の内部にも痛みがあります。

 歯の治療を受けさせてほしいと相手方保険会社に言ったのですが、相手方保険会社は、普通の歯医者での治療費は出さない、口腔外科なら認めると言われています。

 しかし、口腔外科は大きい病院にしかなく、通院が難しいため困っています。

 歯の治療を受けたいのですが、一般の歯医者に通うことが本当に認められないのか知りたいです。

 パートの仕事をしているのですが、職場が人手不足のため、休業したくても休めない状況です。

 実際休めていないですが、事故前に比べて私生活に影響が出ているので、この部分の補償を求められないでしょうか。

 家庭の事情から事務所に伺うことが難しいのですが、電話での相談は可能でしょうか。

 お力になっていただければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用