西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 相手保険会社との休業損害についての交渉を含む今後の交渉を相談された事例

相手保険会社との休業損害についての交渉を含む今後の交渉を相談された事例

現在の状況

 福岡県豊前市在住の私は、川沿い一方通行のY字路を自動車で走行中に、逆走をしてきた相手方自動車から右側側面に衝突され、川沿いの土手へ落ちそうになった際に土手に生えている桜の木に衝突するという交通事故に遭いました。

 翌日、右側の肩や腰が痛むため病院へかかり、「頚椎捻挫、腰椎捻挫」と診断されました。

 また、事故から数週間経ってから難聴や耳鳴りが出るようになり、病院へかかりました。

ご相談内容

 事故から2ヵ月ほど経ちましたが、現在も整形外科へ通い、治療しています。

 治療のために勤務先を早退したり、休んだりしないといけないことも多くあったのですが、相手方の保険会社との休業損害についての交渉も進まず良く分からないままでした

 また、休業損害について補償していただけたとしても、果たして適切な金額を補償していただけるのか等疑問もあったため、弁護士の先生へ依頼してきちんと判断してもらい、交渉していただけたらと思いました。

 休業損害に関してもそうですが、今後の補償や示談金額についても適切な金額か適宜判断し、交渉していただきたいと考えました。

 そこで、良い弁護士の先生はいないかと知人へあたってみたところ、交通事故の案件に強いというたくみ法律事務所を教えてもらいました。

 さらにたくみ法律事務所のHPを見てみたところ、交通事故に関する解決実績が多く、また弁護士の先生方がみなさん交通事故に精通しているということで安心しました。

 また、私と同じように休業損害で悩まれている方が相談されていたり、同じようなムチウチの怪我で相談されている方が多くいらっしゃると知り、私もたくみ法律事務所に相談をしようと思いました。

 相手方保険会社との交渉を一切お願いしたいと考えています。

 ぜひお力になっていただけてればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用