西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 事故後3週間経っても痛みが強く残り通院を続けており、後遺障害や適切な賠償金について相談された事例

育休から復帰後の時短勤務中に事故に遭い、適切な賠償金を知りたいという事例

【相談者】 30代女性 / 福岡市在住 / 会社員
【傷病名】 首・手首・骨盤打撲
【相談されたいこと】 ・娘の後遺障害について
・その他慰謝料について

現在の状況

 福岡市在住の私は、赤信号のため停車していたところ、後ろから追突されるという交通事故に遭いました。

 この交通事故で、首・手首・骨盤の打撲の怪我を負いました。

 同乗していた娘はお腹と背中の打撲を負ったのですが、1歳になったばかりで状態がよくわかりません。

 事故から3週間ほど経ったところですが、私は痛みが強く通院を続けています。

 娘は状況がわからないため、一旦通院をやめています。

ご相談内容

 娘がまだ小さいので、後遺障害について不安です。

 通院も続けたほうがよいか等教えていただきたいです。

 また、私は腰の痛みが強く、通院にタクシーを利用しており、こちらも相手に払ってほしいです。

 会社員として働いていますが、育児休業から復職したばかりで勤務時間を短縮して働いています

 この場合の適切な賠償金が知りたいです。

 友人に相談したところ、以前お世話になった事務所があるということで、紹介いただきました。

 ぜひお力になっていただきたいです。

 何卒よろしくお願いいたします。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用