西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

夫が脳挫傷等の重傷を負い、保険会社の対応含め今後について相談された事例

概要

【被害者】 60代男性 / 福岡市在住 / 職業:自営業
【傷病名】 外傷性くも膜下出血、脳挫傷、両側急性硬膜下血腫、錐体骨骨折、
右側外傷性気胸、左多発肋骨骨折、右鼓室内血腫等
【相談したいこと】 ・保険会社とのやりとり
・面会を希望する加害者への対応
・退院後の生活について

高次脳機能障害の解決事例一覧

事故から相談時までの状況

 福岡市在住の私は、夫とともにウォーキングのために明るい時間帯に家を出ました。

 夫が道路を横断していたところ、渡りきる直前にバイクに衝突されるという交通事故に遭いました。

 意識不明のまま救急搬送された為、事故当時の記憶がないと申しております。

 病院では、脳挫傷、外傷性くも膜下出血、両側急性硬膜下血腫、錐体骨骨折、右側外傷性血気胸、左多発肋骨骨折、右鼓室内血腫の診断を受け、そのまま入院となりました。

 救急搬送された病院に約1か月ほど入院の後、リハビリの為別の病院に転院し、そのまま現在も入院しておりますが、転院してからもうすぐ2か月経とうという時期に、病院から退院の打診を受けている状況です。

 

ご相談内容

 夫が入院中の為、妻の私からご連絡させて頂きました。

 病院から退院の打診をされたことで、退院後どうしたら良いのか途方にくれている状況です。

 また、加害者から会いたいと言われておりますが、まだ実際には会いに来られず、こちらがどういう対応をとったものか困っております。

 現在加害者の加入している保険会社とやりとりをしておりますが、なにぶん無知なもので、やり取りをする中で、本当は気をつけた方が良いことなどがあるのかもしれないと悩んでおります。

 こういった事故に遭うことは初めてのため、悩みや不安が尽きず、知識や経験のある弁護士の先生にご相談にのって頂けますと大変心強く有り難いです。
何卒よろしくお願いいたします。

当事務所の後遺症への補償と取り組みについて

関連ページ

高次脳機能障害の被害者・ご家族を弁護士がサポートします

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用