西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

膝外側側副靭帯損傷に伴う動揺性の後遺障害で、1ヵ月かからず、1.5倍増額できた事案(12級7号)

1.事故発生

 50代無職女性Mさんが自転車で通行中、駐車場から車道に出ようとした自動車にはねられる交通事故に遭い、膝の靱帯を損傷しました。

 左膝外側側副靭帯損傷に伴う関節の動揺性により後遺障害12級7号の認定を受けました。

2.相談・依頼のきっかけ

 相談時点で、Mさんは保険会社からの約460万円の示談の提示を受けていましたが、提示額が低かったことから当事務所への相談・依頼されました。

3.当事務所の活動

 残念ながら、傷害部分については既に示談をされていましたが、後遺障害の慰謝料と逸失利益については争う余地はありました。

 Mさんの意向として経済的事情から、できる限り早期の解決を望んでいました。

 受任後すぐに、保険会社の弁護士と交渉しました。

4.当事務所が関与した結果

裁判基準に近い額金額を認めてもらうことができました。

主な損害項目  (示談前)   (示談後)
後遺障害逸失利益   330万円    380万円
後遺障害慰謝料   130万円    290万円

 受任後1ヶ月もかからず、既払い金を除き、約670万円を受領することで解決しました。

 約1.5倍に賠償金が増額しました。

お客様の声

 依頼者の意向通り迅速に解決できた事案です。

 傷害部分の示談がなければ、もっと増額できたはずであり、その点は悔やまれる事案です。

2012.3.26掲載

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用