西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

膝後十字靭帯断裂による膝の動揺性の後遺障害で、1,154万円の補償を受けた事案

1 事故発生

 福岡市在住の30代男性会社員の方が、バイクで運転中、反対車線のタクシーが急に右折しようとしたため、これを避けようとハンドルを切りましたが、タクシーの左後方部分と衝突してしまうという交通事故に遭いました。

2.相談・依頼のきっかけ

 事故により、左膝後十字靱帯断裂・腰椎捻挫等の怪我を負いました。その後、適切な後遺障害の認定と損害賠償を得るために当事務所へ相談に来られました。

3.当事務所の活動

 受任し、膝の動揺性が15ミリ認められたため、ストレスXP撮影で確認した後、被害者請求をしたところ、膝の動揺性で12級7号、腰椎捻挫で14級9号、併合12級の認定を受けました。

4.当事務所が関与した結果

 上記認定結果を踏まえ、保険会社と交渉したところ、裁判基準どおりの金額を認めてもらうことができました。

傷害慰謝料  141万円(赤本別表Ⅰの基準)
後遺障害逸失利益  927万円
後遺障害慰謝料  290万円

 なお、本件では、被害者には過失が15%あったため、その分差し引かれましたが、既払い金を除き、1,154万円を獲得しました。

5.解決のポイント(所感)

 膝の動揺性で後遺障害を認定してもらうためには、ストレスXP撮影は必須です。

 交渉初期においては、相手方から慰謝料について裁判所基準の80%という回答がありました。しかし、そこで妥協することなく、粘り強く交渉することで裁判所基準どおりの金額で解決することができました。

 膝の動揺性は永続することを立証し、67歳までの補償を認めてもらいました。等級認定を得てから2ヵ月でのスピード解決となり、裁判によることなく迅速に解決できた点がよかったと思います。

6.お客様の声

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。

 家内がインターネットで調べて、一番分かりやすく掲載されて・・・女の直感ですかね!僕は、言われるままに進めましたら良かったです。

 仕事も速く、信頼できました。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

 ありがとうの一言です。

お客様の声20130214
こちらをクリック

2013.2.14

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用