西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

受任後5日で、保険会社の提示金額の約1.7倍に増額した事例

【相談者】 男性(20代) / 筑紫郡在住 / 職業:学生
【傷病名】 頚椎捻挫(むちうち)等
【後遺障害等級】 14級9号(事前認定)
【活動のポイント】 迅速な処理
【サポート結果】 提示額の約1.7倍の示談に成功

主な損害項目 サポート前 サポート後 増加額
休業損害 4万円 4万円
傷害慰謝料 57万円 82万円 24万円
逸失利益 46万円 46万円
後遺障害慰謝料 40万円 110万円 70万円
過失 10% 10%
最終支払額 122万円 208万円 85万円

相談・依頼のきっかけ

 20代の筑紫郡在住の男性が、バイク走行中、直進して交差点にさしかかったところ、交差する道の左側から一時停止せずに車が進入してきたので、衝突をさけるため急ブレーキをかけました。

 路面が雨で濡れていたのでスリップして転倒し、路面に叩き付けられてしまうという交通事故に遭い、運転していたバイクは2~3メートル先へ飛ばされていました。

 この事故により、被害者は頚椎捻挫等の怪我を負いました。

 ご相談時にはすでに症状固定を迎え、事前認定により後遺障害14級9号との判断がなされ、また、相手方保険会社から122万円での示談を提示されているところでした。

 相手方からの示談提示額が適正なのか知りたいもしも適正でないのであれば、保険会社に交渉してほしいということで、ご相談を受けました。

 適正な示談金額について説明するとともに、この方は、弁護士費用補償特約の適用がなかったため、ご依頼いただいた場合に弁護士費用がどのくらいかかるのか等を説明させていただき、納得いただいた上で委任を受けました。

当事務所の活動

 今回は、すでに相手方保険会社から損害賠償の提示額を受領している状況だったので、その内容が適正なのかを検討し、相手方保険会社へ、受任のお知らせと同時に損害賠償額の交渉を行いました。

当事務所が関与した結果

 相手方保険会社と示談交渉を行った結果、傷害慰謝料・後遺障害慰謝料ともに増額した形で、示談が成立しました。

 結果的に、当初の相手方保険会社の提示額の約1.7倍の金額での示談に成功しました。

弁護士 桑原 淳の所感(解決のポイント)

弁護士 桑原淳

 何より、受任の後、早めに示談交渉にとりかかれたことがポイントだったのではないかと思います。

 受任してから示談額について相手方保険会社と口頭で合意するまで、わずか5日間でした。

 また、過失分については、依頼者が加入していた自動車保険を確認したところ、人身傷害保険が使用できることが判明したため、過失分については人身傷害保険を使用し、過失がない場合と同等の補償を得ることができました。

お客様の声

お客様の声20161014

2016.10.14掲載

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用