福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

加害者のながら運転による事故でむちうち等の怪我を負い併合14級が認定された事例

【相談者】 60代女性 / 福岡県糟屋郡在住 / 主婦
【傷病名】 頚部捻挫、腰部捻挫、右足打撲傷、左肘関節捻挫、右下腿打撲傷
【活動のポイント】 後遺障害等級認定サポート・示談交渉
【後遺障害等級】 併合14級
【サポート結果】 適切な後遺障害等級認定・適切な賠償額の獲得

主な項目 金額
傷害慰謝料 88万円
後遺障害慰謝料 99万円
逸失利益 52万円
休業損害 58万円
最終支払額 297万円(自賠責保険金含む)

後遺障害14級の解決事例一覧

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 福岡県糟屋郡市在住の60代の女性が、軽自動車を運転して片側一車線の道路を直進していたところ、対向車線からセンターラインを越えてきたワゴン車に衝突される事故に遭われました。

 ワゴン車の運転手はスマートフォンを見ながら運転しており、依頼者は衝突を避けるため左路側帯にハンドルを切ったのですが避けきれず、ワゴン車が軽自動車の右後方ドア付近に衝突する形となりました。

 衝突の衝撃で依頼者は、首~左肩及び右足に強い痛みや腫れが生じていたため、翌日病院を受診し、頚部捻挫、腰椎捻挫、右足打撲傷、左肘関節捻挫、右下腿打撲傷と診断されました。

 その後、6か月通院した頃、相手方保険会社から治療終了の打診がありましたが、相手方保険会社の対応に不満があり、適正な治療期間や示談金について知りたいとのことで、当事務所へご主人と一緒にご相談にいらっしゃいました。

 相談の際、治療期間や後遺障害申請等についてご説明させていただき、その場で当事務所へご依頼いただけることになりました。

 

当事務所の活動

 当事務所で受任後、すぐに相手方保険会社へ受任通知を送り、必要な資料の取付等を行うとともに、痛みの原因を探るために必要な精密検査(MRI撮影)のための通院について治療費を対応してもらうよう相手方保険会社に依頼しました。

 その後、すぐに後遺障害申請に必要な書類をご本人へお送りし、申請のサポートを行いました。

当事務所が関与した結果

 後遺障害申請の結果、右上肢・腰部について併合14級という後遺障害が認定されたため、認定結果を踏まえ損害計算を行い、相手方保険会社へ損害賠償請求を行いました。

 損害賠償請求にあたっては、事故の怪我による家事への支障等についても丁寧に聞き取りを行い相手方へ主張しました。

 また、交渉の経緯等については、窓口であるご主人様へこまめにメールにて進捗報告を実施しました。

 当事務所のサポートにより、適切な後遺障害が認定され、それに見合った慰謝料や逸失利益で相手方と示談することができました。

 慰謝料については、裁判をした場合の約9割の額が認められたほか、主婦としての休業損害58万円や逸失利益52万円も相手方に認めさせ、最終的に合計297万円の補償をうけることができました。

弁護士の所感(解決のポイント)

弁護士荻野

 専業主婦・兼業主婦の被害者の場合、弁護士を介入させることで保険会社の基準よりも多くの示談金を獲得できる場合があります。

 弊所では、怪我や後遺障害による家事への支障を詳しく聞きとり、具体的に相手に伝えることで粘り強く交渉するようにしています。

 本件では、依頼者と密に連絡を取りながら、家事への主張を具体的に主張できたことが、多くの示談金獲得につながったと考えます。

お客様の声

お客様の声

関連ページ

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用