福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

治療打ち切り時期を打診されたタイミングで相談・ご依頼いただき、100万円が補償された事例

被害者 男性(20代) / 福岡市在住 / 職業:会社員
傷病名 頚椎捻挫、左手首捻挫、背部挫傷等
活動のポイント 保険会社との示談交渉
サポート結果 裁判基準で傷害慰謝料が認められ示談解決

主な損害項目 金額
傷害慰謝料 95万円
最終支払額 100万円

首の怪我・後遺障害の解決事例一覧

相談・依頼のきっかけ

弁護士岩間

福岡市在住の20代の男性は、知人の車に同乗しており、赤信号停車中に後方からきた相手方車両に追突されるという事故に遭いました。

事故当日に病院を受診し頚椎捻挫左手首捻挫と診断されました。

さらに翌日に紹介された別病院で新たに背部挫傷と診断されました。

男性は、整形外科と整骨院それぞれに通院しており、事故から約半年後に相手方とのやり取り全般、今後の治療や後遺障害等についてご依頼・ご相談されたいとのことでご来所いただきました。

当事務所の活動

ご相談時、既に相手方より治療打切り時期を打診されていました。

幸い、怪我の症状経過は良好であったことと、事故状況等から、保険会社の治療費の打切り後は後遺障害申請については行わず、示談交渉を行う方針となりました。

当事務所が関与した結果

当方では相手方より一件書類を取寄せ、ご依頼者様からも必要な情報を聞取り、請求金額を計算しました。

請求金額を計算後、ご依頼者様にも丁寧に説明し確認いただいたうえで相手方保険会社との示談交渉を開始しました。

主な争点は傷害慰謝料でしたが、交渉の結果、裁判基準満額での示談をすることができました

弁護士の所感(解決のポイント)

弁護士岩間

傷害慰謝料については、示談交渉段階での解決の場合、裁判基準満額で示談できないケースも数多くあります。

しかし、本件では、保険会社と粘り強く交渉したことが、裁判基準満額での示談につながったものと思われます。

2022.08.05掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用