福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

たくみ法律事務所では、これまで数多くの交通事故の被害者の方からご依頼をいただき、解決に導いてきました。

その中には、最高裁判所で逆転勝訴した事例や、交通事故問題に特化した裁判所判例集である自動車保険ジャーナル(自保ジャーナル)に掲載される等、多くの判例を獲得しています。

このページでは、当事務所がこれまで獲得した判例をご紹介いたします。

令和4年3月34日、当事務所にご依頼いただいていた交通事故事件について、最高裁判所の判断が下りました。

結果は、福岡地裁・福岡高裁の判断が覆され、逆転勝訴となりました。(判例結果の詳細はこちら

本件は、「消費者(交通事故被害者)にとって理解が難しい定型書式の協定(書面)を結ばされたがゆえに、協定がない場合に比べて受け取る賠償額が低くなってしまった事案に対して、その結果は不公平である」と、保険会社と争っていた事案でした。

同誌に掲載されるのは、従来の先例を覆す画期的な判決を得た場合など、全国の裁判所における判決でも特に注目に値する判決となります。

同誌には保険会社側が勝訴した判例も多く掲載されており、被害者側からすれば、勝つのに苦労した事案の判決が掲載されているともいえます。

ネット上では、複数の交通事故を扱う法律事務所が「交通事故に強い」「解決実績が豊富」といった文言が記載されている事務所が多いですが、相談者が客観的に、弁護士の実力があるのか判断がつきかねる場合もあるのではないでしょうか。

解決した事例が同誌に掲載されている事務所であることは、弁護士の実力が客観的に評価されたといえるでしょう

今後も、より多くの知識・経験を得ることで、被害者本人とそのご家族の負担を少しでも取り除くことに尽力していきます。

掲載内容を一部ご紹介します

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用