西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • ブログ>
  • 交通事故に遭ってしまったら必ずすべき6つのこと

交通事故に遭ってしまったら必ずすべき6つのこと

こんにちは。

事務局Mです。

先日私の知り合いから交通事故にあった話を聞きました。

詳しく話しを聞いたところ、事故も軽く、加害者の方も優しかったので、警察を呼ばずに対応したとのことでした。

でも、最近では、首の痛みや腰の痛みが発症し困っているようです。

そこで、皆さんご存知だと思いますが、念の為・・・

交通事故に遭った際に、必ずずるべきこと!

1.警察に連絡をする

警察

軽い事故の場合はお互いが警察沙汰にしたくなかったり、相手から懇願されて渋々警察を呼ばない方も多いようです。

警察を呼ぶのは義務なので、必ず呼んでくださいね!

2.加害者の保険情報や車両ナンバーを確認する

自賠責保険

住所、氏名、年齢、連絡先、車両ナンバー、任意保険会社名、自賠責会社名は必ず確認した方がいいでしょう。

加害者側とのやりとりや警察が来るまでの内容、警察に話したこともできたら、録音しておくことも大切です!

3.事故現場の記録をとり、目撃者の確認をする

メモ

警察が来てから現場検証がありますが、タイヤの痕は消える可能性もあります

なので、事故車の状況、衝突部位、負傷部位、破損部品や周りの状況を撮影しておくのをおすすめします。

そして、目撃者がいる場合は、「氏名」「住所」「連絡先」を確認し、協力をお願いしましょう。

4.加入している保険会社に連絡をする

電話

加入している保険の内容を確認して、連絡をしましょう。

人身傷害補償特約」「弁護士費用特約」などは使うことができる場合があります。

関連ページ

5.必ず、病院に行き医師の診断書をもらう

電話

怪我をした場合、怪我をしたおそれがある場合は必ず病院に行って下さい。

事故直後は興奮状態で痛みに気づかないことがあり、数日後に症状が現れることもあります。

事故直後に病院に行かないことが後ほど交通事故との因果関係で認められず争うケースがありますので、病院に行かれることをおすすめします。

6.交通事故証明書の交付を受ける

弁護士向井・澤戸

また、弁護士に依頼するメリットもたくさんあります。

弁護士が教える!交通事故で相談する弁護士を選ぶポイント」にて弁護士選びのポイントを載せてますので、こちらをご覧下さい。

関連ページ

以上、事務局からでした。

お問い合わせ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用