西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

弁護士 澤戸博樹

経歴・出身

弁護士 澤戸博樹

 静岡県静岡市(旧清水市)生まれ。

 清水東高校、東北大学法学部を卒業。

 民間の会社へ就職し、約4年間、営業を経験。

 弁護士への道を志し、東北大学法科大学院へ進学・修了し、司法試験合格。

 福岡には司法試験合格後の研修中から住んでおりますが、温かい人柄や美味しい食べ物などが溢れる非常に住みやすい所だと感じ、この街に住み続けたいと思っております。

趣味

 趣味は、ジョギングとボルダリングです。

 ジョギングは、景色を眺め、風を感じながら走るのが気持ちよく、走れない日々が続くと落ち着かなくなります。

 ボルダリングは、まだ初心者ですが、クリアできなかった課題に何度も挑んでクリアできたときの達成感が何とも言えない爽快感があり、没頭するようになりました。

交通事故被害者への思い

弁護士 澤戸博樹

 交通事故は、非常に身近なところ、身近な人に起こりうるものであり、悲惨な結果になりやすいものです。

 しかし、交通事故が非常に身近な存在であるにも関わらず、自分は大丈夫、自分の家族は大丈夫と、どこか他人事のように考えてしまいがちな面もあります。

 そして、いざ御自身や御家族などに交通事故が起きた場合に、どうすれば保険金を支払ってもらえるのか保険会社が示す賠償額が適正なものなのかいつになれば解決するのかなど、分からないことだらけになりがちです。

 実は、私自身、祖父を交通事故で亡くした経験があります。

 あまりにも思いがけないことで、しばらく祖父の死を信じられませんでした。

 ただ歩いていただけの祖父が、なぜ死ななければならなかったのか。

 加害者がほんの少し注意を払っていれば、事故は防げたはず。

 それなのに、加害者からはお金の話がされるばかりで、それが適正な額なのかも分からない。

 交通事故の被害者やご遺族の方々の中には、私と同じような思いをされた方々が大勢いらっしゃると思います。

 私たちは、交通事故の被害者の方々の不安や不満に向き合い、受け止めて、満足していただいける解決策を共に見つけていくよう努めております。

 交通事故に関する問題は、やはり、交通事故に詳しい弁護士に相談するのが、最適な解決策への一番の近道です。

 まずは、お話だけでもお聞かせください。

講演実績

平成29年3月10日 中小企業庁主催
 『下請取引適正化推進講習会(in佐賀)』

平成29年1月28日 整骨院向けセミナー
 『施術費回収に関わる法律問題』

コラム

5 自分の自動車保険に弁護士費用特約を付けていなくても、弁護士費用特約を使える場合がある?
4 適切な慰謝料へのこだわり
3 全損だから時価額しか賠償できないと言われて、それを信じていませんか?
2 交通事故による後遺障害認定のための「画像鑑定セミナー」に参加しました
1 交通事故の示談交渉に弁護士が介入するメリット
交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用