西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

行橋市で交通事故に遭われた方は弁護士にご相談ください

行橋市で交通事故に遭ってしまった方は弁護士にご相談ください

 たくみ法律事務所は、交通事故を重点的に取り扱い、被害者側専門の弁護士事務所として多くの交通事故案件を解決してまいりました。

 行橋市において発生した交通事故や、行橋市在住、又は行橋市近辺にお住まいの方からのご相談もいただいております。

電話相談ご予約受付中!

当事務所の行橋の交通事故解決実績・お客様の声(一部)はこちら

  • 足関節内果骨折による障害で、裁判せずに、67歳までの補償を受けた事案(12級7号)
  • 受任後わずか1日で裁判基準満額(夫婦合計約740万円)の補償を受けた事例(14級9号)
  • 50代男性が、367万円を取得した事案(14級9号)
  • 50代の男性が、裁判基準での慰謝料を得られた事案
  • 行橋市での交通事故発生状況

     2019年の行橋市内での交通事故発生件数は、364件で、死亡者数は5人、負傷者数は490人でした。(福岡県警察ホームページより)

     行橋市の交通安全対策については、交通安全指導員による登校指導をはじめ、警察署や交通安全協会などと連携し、交通安全教育や啓発活動を推進することにより、交通安全意識の高揚と交通事故抑止に努めてきました。

     しかし、依然として年間300件を超える交通事故が発生しており、今後も継続的な取り組みが期待されています。

     行橋市内では、交通事故の多くが交差点及びその付近で発生しています。

     事故が一番多く発生している国道では交通量も多く、片側2車線の直線道路になっているため速度が速くなることで交通事故が起きてしまっているようです。

     運転中のちょっとした油断が大きな事故へと繋がりかねないので注意が必要です。

    行橋市と当事務所との関わり

     行橋市は、行橋駅前を中心に市街地を形成しており、この東側には住宅や行橋駅通りの沿道に商店等が集中しています。

     近年は、北九州市のベッドタウン化が進み、駅の西側には大型ショッピングセンターやマンション等が多く建設されています。

     ベッドタウン化によって市政当初(1955年)の人口は4万人程でしたが、2005年の国勢調査で人口が7万人を突破し、現在でも人口は増加傾向にあります。

     また、2006年3月16日には、北九州空港が開港、2014年3月23日に市街地の西側にある東九州自動車道・行橋ICが国道201号に接続したことから、今後一層行橋市の発展が期待されています。

     行橋市に住んでいながら福岡市の弁護士事務所に依頼するのは遠いし、そもそも福岡市の弁護士事務所に頼む必要があるのか、福岡市の弁護士事務所に頼むといっても多すぎて選べないという不安をお持ちの方は多くいらっしゃることと思います。

     当弁護士事務所では、以前交通事故の案件で行橋市にお住いの依頼者の方へ直接お伺いした事例もあります。

     福岡市は遠いし・・・とお悩みの方も、上記のように行橋市は現在交通のアクセスも充実してきており福岡市へも繋がりやすくなってきております。

     行橋-博多間もJRの特急ソニックを利用すると乗り換えすることなく約1時間で行き来することが可能です。

     また当事務所は、博多駅より天神まで西鉄バスで15分地下鉄空港線にて10分西鉄福岡天神駅より徒歩5分のアクセスしやすい立地にございます。

     詳しくはホームページ内のアクセスマップにも記載されておりますので、そちらをご覧ください。

     また、相談日時や時間、連絡手段など、できる限り依頼者様のご都合に合わせて柔軟に対応することも可能ですので、交通事故でお悩みの方はぜひ一度ご連絡下さい。

     たくみ法律事務所は、これまでの経験を踏まえ、依頼者様に必ずご満足いただけると思っております。

     交通事故でお悩みの行橋市の方々、ぜひ、たくみ法律事務所にご相談ください。

    たくみ法律事務所の特徴

    交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

    おすすめコンテンツ

    後遺障害等級認定サポート
    弁護士選びのポイント
    ご相談の流れ
    弁護士費用