西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 相談実績>
  • 車同士で衝突し、治療後にも頭痛や首の痛みや手のしびれが残ってしまった方の事例

車同士で衝突し、治療後にも頭痛や首の痛みや手のしびれが残ってしまった方の事例

事故状況・傷害の内容

 福岡市在住の私は、駐車場で車を走行中、加害者の車から衝突されてしまいました。

 場所は、道路横にある駐車場でした。

 私が道路から駐車場に進入した際、加害者の車は歩道近くまで出てきており、その後駐車しようとしておりました。

 加害者が駐車した為、私は駐車した車の前を通過しようとしたところ、加害者の車は急発進をしてきて、私の車の側面に衝突しました。

 私はその日のうちに整形外科クリニックに行きました。

 そこで、私は外傷性頚部症候群、腰椎捻挫、左胸部打撲傷と診断されました。

相談内容

 整骨院の先生に相談したところ、交通事故に強い弁護士のいる法律事務所を知っているということで、こちらの事務所を紹介して頂きました。

 整形外科と整骨院で治療をして貰っていますが、頭痛や首の後ろの痛みが酷く、肩甲骨のあたりの痛みや、左手首から小指にかけてのしびれもあります。

 初めての事故で、今後どうなるのか不安です。

 保険会社との交渉もしなければならないということですが、私自身仕事をしており保険会社との交渉をする時間も体力も精神的な余力もありません

 今後の治療や仕事、生活を安心して行うことが出来るようにするためにも、適正な賠償金を受け取れる様にして欲しいので、弁護士にお願いしようと思いました。

 宜しくお願い致します。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら