西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

整形外科?整骨院?交通事故に遭ったときの通院先について

整形外科?整骨院?交通事故に遭ったときの通院先について

整形外科・整骨院イメージ

はじめに

 当事務所に相談いただく方の中には、保険会社から整骨院の治療は払わないと言われ困っている方や、整形外科と整骨院どちらに通うのがいいかわからない、とお悩みの方もおられます。

 そこで今回は、交通事故で怪我をした場合の、整形外科と整骨院の違いやメリットから通院の必要性や注意点などをご紹介します。

整形外科と整骨院の違いとそれぞれのメリットについて

整形外科

 整形外科は、医師が、レントゲンやMRIなどの撮影画像を用いて、診断を行う医療機関です。

 整骨院では診断は出来ないため、診断を下すことが出来るのは医師のみとなります。

 診断後、必要があると判断すれば手術や薬の処方、リハビリテーションなどによって治療を行います。

整形外科に通院するメリット

 診断を下し、診断書を作成できることです。

 交通事故での怪我により後遺症が残った場合、後遺障害申請をすることがありますが、その際に必要となる後遺障害診断書を作成できるのも整形外科の医師のみです。

 後遺障害申請を視野に入れる場合には特に整形外科への定期的な受診が必要となります。

 事故による怪我の改善状況についても客観的にわかる資料となりますので、治療方針や治療期間などを検討する際にも診断書が必要となります。

整骨院

 整骨院は、柔道整復師が施術を行います。

 交通事故の怪我による痛みを薬や注射などを用いず施術によって軽減させます。

 柔道整復師の行う施術は、マッサージや電気治療などが代表的で、撮影画像では異常なしと判断されたような身体の痛みや違和感に対しても処置します。

整骨院へ通院するメリット

 仕事の後などの比較的遅い時間にも通院しやすいこと、交通事故の患者の施術経験が豊富な整骨院も多いため、そのような整骨院は、体の痛みについてのみなら ず精神的な苦痛についても熟知していることなどです。

交通事故に遭ったとき、基本的には整形外科への通院がおすすめ

 では、交通事故に遭ったとき、通院するのは整形外科と整骨院どちらがいいのでしょうか。

 交通事故に遭った場合、基本的には整形外科への通院をおすすめします。

 医師に診断してもらい、診断書を書いてもらいましょう。

 診断書は、交通事故と怪我の因果関係や、前述のように治療状況を示す重要な資料となります。

 また、自覚症状がない場合にも異常がある場合もあります

 交通事故は身体に大きな衝撃が加わることが多く、事故直後には痛みや外傷がなかった場合にも、翌日以降に痛みや違和感を覚える方も多くいらっしゃいます。

 そのような場合にも、多くは画像などを用いた診断により異変を発見することができます。

 しかし、お仕事の関係などで整形外科への通院が難しい方、整形外科では画像上では異常が判断しにくい自覚症状がある場合など整骨院への通院を検討される方も多くいらっしゃいます。

 そのような場合は、整骨院を利用し治療されることも選択肢の一つですが、整骨院での治療の合間にも定期的に整形外科へ通院し、診断をしてもらうことが重要となります。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用