福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
【相談者】 女性(30代) / 福岡県糟屋郡在住 / 兼業主婦
【傷病名】 頚椎捻挫、腰部捻挫等
【相談されたいこと】 過失割合について、休業損害、後遺障害申請について

現在の状況

弁護士浅野・弁護士野中

 午後6時ごろ息子を後部座席に乗せて、片側二車線の道路の左側車線を走行していました。

 すると、右側の車線を走行していたトレーラーが、私たちのいる左側の車線に車線変更してきたため、クラクションを鳴らしましたが、そのまま進路変更をしてきたために衝突されるという事故にあってしまいました。

 事故の翌日に体の痛みが出てきたため、病院を受診したところ、私は外傷性頚部症候群、腰椎捻挫、両肩の関節の捻挫の診断、息子も外傷性頚部症候群の診断を受けました。

相談内容

 まだ事故に遭って1か月も経っていないので、車の修理等の示談の話もまだ進んでいません。

 今、相手の保険会社からはこちらにも過失は1割程度あると言われています。

 保険会社の言っている過失割合が妥当なのかお伺いしたいです。

 また、車の修理の見積は30万円弱と言われていますが、まだ修理にも出せていないので今後どうしたらいいのかも聞きたいです。

 治療については、息子は首の痛みだけではありますが、生活に支障のない程度に改善するまで治療をさせたいと思っています

 私自身は、7年ほど前に一度事故に遭っており、その際に後遺障害14級に認定されました。

 また、3年ほど前に腰についてヘルニアの診断を受けています。

 今回の事故により、もともと痛めていた箇所の痛みがひどくなったように思います。

 可能な限り毎日通院したいと思っていますが、前回のように症状が改善しなかった場合に、後遺障害の申請もできるのでしょうか。

 また、事故の後、事故とは別の怪我をしたこともあり、約1か月仕事を休業し、退職することになりました。

 今回の事故と直接関係のない休業もありますが、事故による通院のための休業でもあるのでどのように保障してもらえるか相談したいです。

 スマートフォンで、福岡市で交通事故に注力している法律事務所を探していたところ、ホームページの雰囲気などから相談しやすそうだと思い、相談させていただきました。

2021/05/04掲載

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用