西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

Q.現在治療中ですが弁護士に頼むメリットはありますか

A.

 損害賠償請求等の示談交渉や訴訟は、治療終了後でないと損害額が確定しないため、治療中の場合には損害賠償請求をすることはできません。

 しかし治療中であっても、弁護士に依頼することで保険会社とのやりとりを弁護士が代理することになり、保険会社担当者との交渉という煩わしさから解放されることになります。

 また、交通事故に精通した弁護士であるならば、治療方針や症状固定時期などについてもアドバイスすることができると思います。

 さらに、後遺障害が残りそうな場合には、適正な認定を獲得するためにどういった検査を行う必要があるか等についてもアドバイスすることができると思います。

 治療終了後の損害賠償請求においても、例えば過失に争いがありそうな事案であれば、事前に(治療中に)刑事記録を取寄せたりして、過失の点を検討しておくことで、治療終了後すぐに損害賠償請求ができるように準備しておくことも可能になります。

よく見られている関連ページ

今、あなたに必要なサポートは?

後遺障害等級認定サポート

相談・依頼のタイミングはいつがいいですか?

交通事故Q&Aに戻る

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用