福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

相談・依頼のきっかけ

弁護士向井・弁護士野中

福岡市在住の50代男性会社員のNさんはバイクで交差点に進入した際に、対向車線から右折してきた普通自動車と側面衝突するという交通事故に遭いました。

相談時点で、膝後十字靭帯の損傷に伴う膝関節の動揺性の後遺障害で、12級7号の認定を得ており、保険会社から示談の提示(260万円)を受けていましたが、後遺障害の慰謝料・逸失利益が低額でした。

そこで、Nさんは当事務所に相談に来られました。

当事務所の活動

ご依頼後すぐに、保険会社と交渉したところ、裁判基準どおりの金額を認めてもらうことができました。

当事務所が関与した結果

主な損害項目 ご依頼前 ご依頼後
後遺障害逸失利益 131万円 865万円
後遺障害慰謝料 93万円 290万円

賠償額は、260万円の提示から、わずか受任後1ヵ月半で、既払い金を除き約1,081万円を受領することで解決しました。

示談前に比べ賠償金を約4倍に増額させることに成功しました。

解決のポイント

保険会社の提示基準が低く、後遺障害を受けている場合、弁護士介入により、増加額が大きいことを表している典型だと思います。

後遺障害の等級が12級であったため、基準額の開きが大きいため、大幅な増額につながり、解決した事案です。

お客様の声

1.当事務所へご相談いただいたきっかけを教えてください。

相手方保険会社の対応が、事故当初より症状固定~示談通知迄、約一年間不満の中で査定金額がわからない中、わらをもつかむ様に相談しました。
初対面の面接で託しました。
プロだと、信念を感じました。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

事務所訪問相談は一度だけですが、経過報告等、不安を思うこと無く随時報告、また相談を受け入れて頂き、結果、期待以上の成果を頂き心より感謝しています。有難うございました。

2012.4.3掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用