西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 福岡における自動車事故

福岡における自動車事故

自動車事故について

 自動車事故とは、自動車や自動二輪車による事故のことで、交通事故の大半を占めているものです。

 自動車を所有するものは基本的に自動車保険(任意保険)に加入している(73.4%、JA共済なども含めると85%)ため、自動車事故の場合には、被害者の方は加害者が加入する保険会社に対して、自動車事故の賠償金の請求をしていくことになり、交通事故としては自動車事故が最も割合の大きなものになります。

 福岡に事務所を置く当事務所でも、自動車事故について、福岡を中心に九州各県から数多くの相談をお受けし、解決してまいりました。

▶ 自動車事故の解決実績はこちら

福岡の自動車事故発生状況について

 福岡は、全国的に見て自動車事故が多いとよく言われます。

 自動車事故の多い交差点として福岡市博多区の千鳥橋交差点、蔵本交差点が挙げられ、福岡の中でも博多区は自動車事故の多い地域となります。

 また、福岡の事故は8時~10時、18時~20時の通勤で自動車の利用者が増える時間帯の発生件数が多い傾向にあります。

 福岡県は平成26年の交通事故発生件数で47都道府県中、愛知、大阪に続き、第3位の4万1,168件となっています。

 交通事故のうち、自転車と歩行者のみが関わるものは非常に少なく、自動車の関わるものの発生数がほとんどとなっており、福岡は自動車事故だけで、全国の交通事故発生件数の平均1万2,209件を大きく上回ることからも、福岡は自動車事故が多いことが分かります。

 また、福岡では自動車の一世帯あたりの所有率は、38位(平成27年調べ)と、一つの家庭での自動車の所有率は低いにも関わらず自動車事故数は多いため、福岡は他の都道府県以上に親しい人が自動車事故に巻き込まれる可能性が高くなります

 しかしながら、近年、自動車に次々と安全装置に関する開発が進み、衝突被害軽減ブレーキなどが搭載されるようになり、事故が減ってきていると言われています。

 実際に、平成25年の福岡全体の事故発生件数は4万3,678件、平成26年度は上で述べたように4万1,168件、平成27年は3万9,734件と年々減ってきており、当然、自動車事故の数も減っています。

福岡の事故件数(全体)

  平成25年 平成26年 平成27年
発生件数 43,678 41,168 39,734

福岡の自動車事故件数

平成25年 平成26年 平成27年
43,516 41,000 39,544

福岡県の自転車事故件数

  自転車 対 歩行者 自転車 対 自転車
平成25年 108件 54件
平成26年 115 53
平成27年 126 64

 しかし、交通事故が減ってきているとはいえ、福岡での自動車事故件数は他県と比較して非常に多く、他人事というわけにはいきません。

 また、衝突被害軽減ブレーキなどの最新技術が福岡で普及するにはまだまだ時間がかかるでしょう。

 もし万が一、福岡で自動車事故の被害に遭われた場合には、弁護士にご相談、ご依頼されることをお勧めいたします。

おすすめコンテンツ

弁護士選びのポイントご相談の流れ弁護士費用

関連ページ

福岡における自転車事故について

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら