西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

Q.後遺症と後遺障害は同じですか?

A

 「後遺症」と「後遺障害」は似て非なる言葉です。

 後遺症とは、治療のあとで、回復困難な障害が残り、労働能力や日常生活に支障があると認められる状態をいいます。端的にいえば、治療してもこれ以上よくならない障害、症状がある状態です。

 これに対して、後遺障害とは、交通事故によって受傷した障害が、治療してもこれ以上良くならない障害、症状がある状態に達した後に労働能力の喪失を伴う症状です。

 医師によって「後遺症が認められます」などと言われても、交通事故における「後遺障害」が認められるわけではないことに注意してください。

 後遺症のうち、上記の要件を満たしたもののみ後遺障害として等級認定されることになります。

 交通事故において補償の対象となる後遺障害は、失われた労働能力に対する損害の填補を目的としたものです。そして、後遺障害に該当するか否かは医師によって決められるわけではなく、最終的には裁判で裁判官が判断するので、後遺障害に該当するか否かの判断は、医学的知識に加え、高度な法的知識が必要であり、後遺障害の等級認定には弁護士が関与すべきだといえます

 後遺障害についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

関連ページ

深い医学知識と強力なネットワーク

後遺障害等級認定サポート(等級認定を受けるまでの手順と注意点)

交通事故Q&Aに戻る

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用