西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

Q.学生の逸失利益とは?

A

 逸失利益は基本的に交通事故発生時の年収を基準に計算されます。

 しかし、学生は基本的に収入がないため、逸失利益の計算の基礎となる基礎収入は就労可能予定時からの学歴別の全年齢平均が用いられることが多いです。

 大学生であれば大学卒業の平均年収、高校生であれば高校卒業の平均年収が計算の基礎となります。

 しかし、まだ大学生になっていない学生についても、進学の意思、成績等から大学に進学できた可能性が高いといえる場合には、大学卒業の平均年収を基礎収入と認められることもあります。

 ただ、たとえば高校生で大学進学予定者であるとしても、大学に進学すると4年間就労予定時が遅れるため、高校卒の平均と比べ、損害額が全体として少なくなってしまう場合もあるため注意が必要です。

 学生の場合、労働可能年数の上限(67歳)まで労働能力が喪失したと判断される場合には、原則として事故時の年齢別平均ではなく全年齢平均が用いられますが、労働能力喪失期間が10年である場合などの比較的短い場合には、事故時の年齢別平均が用いられることが多いです。

関連ページ

【後遺障害Q&A】後遺障害による労働能力喪失期間とは?

【解決実績】学生・児童の交通事故の解決事例

koutujikoQ&A.png

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら