西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

後遺障害等級認定サポートで14級が認定され、約300万円が補償された事例

【相談者】 男性(60代) / 福岡県筑紫野市在住 / 自営業
【傷病名】 頚椎捻挫、腰椎捻挫
【活動のポイント】 後遺障害等級認定サポート・示談交渉
【後遺障害等級】 併合14級
【サポート結果】 後遺障害等級認定獲得・適切な賠償額の獲得

主な項目 金額
傷害慰謝料 約80万円
後遺障害慰謝料 約100万円
逸失利益 約27万円
休業損害 約28万円
過失 10%
最終支払額 約300万円(治療費含む)

後遺障害14級の解決実績一覧

相談・依頼のきっかけ

 60代の福岡県筑紫野市在住の男性が、信号機による交通整理の行われていない、片側一車線の優先道路と非優先道路が交差する交差点の優先道路を普通自動車に乗車して直進中、非優先道路より減速せずに交差点に進入してきた普通自動車と接触する事故に遭いました。

 これにより、男性は頚椎捻挫、腰椎捻挫の怪我を負われました。

 以前、ご親族が別の交通事故に遭われた際、当事務所にご依頼していただいたこともあり、男性も今回の事故後まもなく、当事務所にご相談に来所されました。

 お車・お怪我両方の今後の交渉をお願いしたいとのご依頼でしたので、当事務所にてお受けいたしました。

当事務所の活動

 ご相談・ご依頼をお受けしたのが事故後約1ヵ月経過したころで、まだ腰に強い痛みを訴えていらっしゃいましたので、まずご本人には治療に専念していただきました。

 その間、相手方から事故資料の収集や検察庁から刑事記録の取り寄せを行い、お車の修理について相手方と交渉を進めました。

 物損の示談が完了してまもなく、お怪我の治療も終了し症状固定をとなったので、すぐに後遺障害申請の準備にとりかかりました。

当事務所が関与した結果

 後遺障害の申請の結果、自賠責保険において、ご本人が訴えていた腰や首の痛みについて、「将来においても回復が困難と見込まれる障害」と捉えられ、第14級9号の後遺障害の認定を受けました。

 その後、認定結果を前提に、相手方保険会社とお怪我についての示談交渉へと移りました。

 後遺障害申請において想定していたとおりの等級の認定を受けることができたことにより、慰謝料等の示談交渉において裁判基準に近い金額の補償を受けることができました。

 また、依頼者は自営業を営まれており、事故前年度の確定申告がたまたま赤字申告であったため、休業損害や後遺障害による逸失利益が賠償されないというリスクがありましたが、当方から依頼者の事業状況や必要とされる生活費等、客観的な根拠を元に交渉を行った結果、男性60代前半平均賃金の約半額を基礎収入として賠償額を獲得することができました。

弁護士神田昂一の所感(解決のポイント)

 赤字申告の自営業者であったため、休業損害及び逸失利益の交渉が難航しました。

 そのため、事故前後の稼働状況や最低限の資料をもとに、賃金センサスを利用した交渉を行い、何とか一部賠償を得ることができました。

 また、物損についても割合、レンタカー代、修理費の相当性等、様々な問題がありましたが、粘り強く交渉することで、ご本人にもご納得いただける結果となりました。

お客様の声

お客様の声20190607

2019.6.7掲載

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用