西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

後遺障害等級認定サポートで、むちうち等で14級が認定、240万円が補償された事例

後遺障害等級認定サポートにより、むちうち等で14級が認定され240万円が補償された事例

【相談者】 50代男性 / 筑紫野市在住 / 会社員
【傷病名】 後頚部打撲、頚椎捻挫、腰椎捻挫、末梢神経障害性疼痛、脊柱管狭窄症の疑い
【活動のポイント】 後遺障害等級認定サポート・示談交渉
【後遺障害等級】 14級9号
【サポート結果】 適切な後遺障害等級認定・適切な賠償額の獲得

主な項目 金額
傷害慰謝料 90万円
後遺障害慰謝料 105万円
逸失利益 40万円(労働能力喪失期間:5年、労働能力喪失率:5%)
最終支払額 240万円(自賠責保険金含む)

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

首の怪我の解決事例一覧

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 筑紫野市在住の50代の男性が車に乗って、赤信号で停車していたところ、後ろから追突されるという交通事故に遭いました。

 病院へ救急搬送され、後頚部打撲・頚椎捻挫・腰椎捻挫・末梢神経障害性疼痛・脊柱管狭窄症の疑いと診断されました。

 治療も終了したが後遺障害認定の申請を行うべきか迷っていたところ、保険代理店の方から法律事務所に相談してみてはどうかとアドバイスを受け、当事務所へご相談いただくこととなりました。

 自家用車に弁護士費用特約がついており、ご本人様が弁護士費用を負担する必要もなかったため、後日書類をご返送いただき、受任いたしました。

 

当事務所の活動

 ご相談時にはすでに治療が終了しており、まだ症状が残っていること整形外科に継続して月に10日以上通院されていたことから、後遺障害認定の申請を行うことにしました。

 そのため、すぐに相手方保険会社へ交通事故証明書や診断書などの必要書類の取り寄せを行い、資料が揃い次第、後遺障害部分の被害者請求をしました。

 また、認定結果が下り次第、スムーズに交渉へ移ることができるように、同時並行で治療費や交通費など賠償金額の計算を進めました。

当事務所が関与した結果

 後遺障害申請の結果、後頚部痛、左上肢のしびれの症状について14級9号の認定を受けることができました。

 無事、目標とする等級の認定が下りたため、こちらから請求する金額を確定させ、ご本人が納得された損害賠償額の請求を行い、示談交渉を開始しました。

 慰謝料について、保険会社は裁判基準の8割の金額を主張してくることが多いのですが、今回は交渉の結果、裁判において認定されると見込まれる内容に近い金額にて示談することができました。

弁護士の所感(解決のポイント)

 ご家族で店舗を経営されており、確定申告等は奥様名義でなさっていました。

 そこで、後遺障害等級の申請を行っている間に、被害者の方の収入資料となる書類集めにご協力いただき、認定結果が下りた後はスムーズに交渉に移行することができました。

 また、近年の傾向として、交渉段階では裁判所の傾向の8~9割の慰謝料しか認めない保険会社が多いと感じますが、傷害慰謝料については6か月分のほぼ満額、後遺症慰謝料については9割5分まで増額交渉ができました。

お客様の声

お客様の声

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用