西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

交渉開始からわずか2週間で約447万円の補償を受け示談解決した事例

【相談者】 女性(30代) / 福岡市在住 / 職業:主婦
【傷病名】 右前胸部打撲、右第3第4肋骨骨折、左第9肋骨骨折、外傷性頸部症候群、
両肩関節捻挫、背部挫傷、腰椎捻挫等
【活動のポイント】 後遺障害等級認定サポート・示談交渉
【後遺障害等級】 併合14級
【サポート結果】 主婦の休業損害認定・適切な賠償額の獲得

主な項目 金額
休業損害 約54万円
傷害慰謝料 約123万円
逸失利益 約82万円(労働能力喪失期間:5年、労働能力喪失率:5%)※裁判基準満額
後遺障害慰謝料 約110万円
最終支払額 約447万円

首の後遺障害の解決事例一覧

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

相談・依頼のきっかけ

 30代の福岡市在住の女性が、優先道路を車で直進していたところ、相手方車両が右側から突然飛び出してきた為、ブレーキを踏む間もなく衝突し、さらに電柱にも衝突するという交通事故に遭われました。

 これにより依頼者は、右前胸部打撲、右第3第4肋骨骨折、外傷性頸部症候群、両肩関節捻挫、背部挫傷、腰椎捻挫、左第9肋骨骨折の怪我を負われました。

 ご相談頂いたのが事故から約2か月後のことでしたので、お怪我の状況に対し、まだこれからしばらくは治療が続くという段階という状況でしたが、依頼者の保険に弁護士費用特約がついており、今後の後遺障害申請や、示談交渉を全て弁護士に依頼したいとのことで、そのままご依頼頂く運びとなりました。

 

当事務所の活動

 ご相談・ご依頼をお受けしたのが受傷後約2か月を経過したころでした。

 しばらく治療を続けいただいたのち、事故日から半年経過した時点で症状が残存していれば後遺障害申請を行い、その後示談交渉を行うという方針となりました。

 お医者様の見解や本人の症状などから、事故日から約7か月後に症状固定となり、後遺障害の申請を行いました。

当事務所が関与した結果

 後遺障害申請の結果、自賠責保険において併合第14級の後遺障害の認定を受けることが出来ました。

 保険会社との示談交渉では、身体3箇所においてそれぞれ14級9号の認定を受けておりましたので、今後残存する日常生活や就労での支障や精神的苦痛は通常に比べて大きいものであると考え、交渉を行いました。

 その結果、裁判をした場合に予想された金額を上回る賠償を受けることができました。

 中でも、逸失利益、後遺障害慰謝料については、裁判基準の満額の賠償を受けることができました。

 また、休業損害につきましては、依頼者は、未就学児を抱えるシングルマザーでしたので、事故による負担は相当なものである旨主張し、して約54万円の賠償を受けることができました。

 裁判になると訴訟提起してから1年ほどは時間を要する場合が多いですが、今回は、示談交渉開始から示談成立まで約2週間のスピード解決となりました。

弁護士の所感(解決のポイント)

弁護士向井智絵

 代理店の方にご紹介いただき、弁護士費用特約もありましたので、事故後わずか2か月の段階から関与させていただき、かつ、被害者に弁護士費用の負担もなく、解決まで至ることができました。

 賠償額の点についても、事故から約7か月経過した時点でも、症状が残存し、日常生活や子供の世話に支障が生じているということでしたので、無事、後遺障害の認定を受けることができ、それにより適切な額の賠償を受けることができました。

 案件によっては、逸失利益や後遺障害慰謝料についてもこちらの請求(裁判基準額)どおりの回答が得られずに裁判まで持ち込まなければならない場合もありますが、今回は、裁判をすることなく約2週間でのスピード解決となり、この点も被害者にご満足いただける結果につながったと思います。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用