西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 【たくみのこだわり】交通事故の現場に確認に行きました(文責:壹岐晋大)

交通事故の現場に確認に行きました

 壹岐です。

 先日、裁判になっている事案で、宮田と事故現場を確認しに行きました。

 事故の発生状況に関しては、通常実況見分調書が作成されることが多くあります。事故にもよりますが、実況見分調書は比較的詳細に作られることが多いため、実況見分調書があれば事故状況の把握は十分と思ってしまいがちです。

 また、最近はグーグルストリートビューがあるので、実際に現場に行かなくてもどのような現場かわかるという点もあります。

 ただ、道路の幅や交差点の広さ、車体の大きさなど微妙なズレがあって、実際に見たのと、実況見分調書で見たものでは違う場面が多くあります。

 また、ストリートビューでは、特定の場所からの現場しか見れず、より細かい事故現場の把握は難しいです。

 今回争われている事故は、加害者の運行態様が争点になっていたものですが、実況見分調書の記載より、実際の交差点が狭かったことや、実況見分調書に記載のない部分について確認することができ、加害者の主張する運行態様に矛盾があるなど、新たな発見が何点かありました

 実際に交通事故現場へ行くことの重要性を再確認しました。

 当事務所では現場に行く以外にも、提携する調査会社に依頼して、新たに実況見分調書を作成することがあります。

 警察作成の実況見分調書も正確に作られることもありますが、微妙なずれがあったり、加害者側の立会のみで作成されていたりした場合にはそのような手段を取ることも有用です。

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用