福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
【相談者】 男性(30代) / 福岡県糸島市在住 / 会社員
【傷病名】 第11胸椎破裂骨折
【相談されたいこと】 休業損害・今後の仕事について

現在の状況

相談風景

 糸島市在住の私は、バイクに乗り片側1車線の道路を直進していところ、前方を走っていた自動車がウインカーを出すと同時に急に左折を始めたため、避けきれずに衝突してしまうという事故に遭いました。

 私は左側に転倒し、アスファルト舗装の地面に左太ももと頭部を強打してしまいました。

 事故後、救急搬送された先の病院で第11胸椎破裂骨折と診断され、そのまま入院となりました。

 現在、骨折した部分がジンジンと痛み、コルセットを巻いています。

 手術する予定はないと聞いています。

相談内容

 事故により、医師から最低でも4ヶ月は休職するようにと言われています。

 会社からは退職の話も出ていて、休業損害や今後の仕事について不安なので、アドバイスいただきたいです。

 また、治療以外にこれから何をすればよいか分からないので、専門知識のある弁護士に全てお任せしたいと思います。

 自分の加入する保険には弁護士費用特約が付いていませんでした。

 ご依頼した際の弁護士費用についても詳しく知りたいです。

胸椎の怪我の解決実績

胸椎圧迫骨折で、裁判せずに提示額より約1,400万円増加した事案

福岡市・男性・40代・会社員
傷病名胸椎圧迫骨折

最終示談金額2300万円(提示から1390万円増額
後遺障害等級8級(事前認定)

異議申立が認められ、胸椎破裂骨折後の変形障害で4,000万円の補償を受けた事案

福岡県・男性・30代・会社員
傷病名胸椎破裂骨折等

最終示談金額約4000万円
後遺障害等級11級→異議申立により8級

脊柱変形等で後遺障害併合10級が認定され交渉のみで1275万円が補償された事例

福岡県田川郡・男性・30代・会社員
傷病名第11胸椎圧迫骨折、右第4.5趾基節骨基部骨折、頭部打撲等

最終示談金額1275万円
後遺障害等級併合10級

脊柱変形等で後遺障害併合5級が認定され、裁判せず868万円が補償された事例

福岡県八女市・男性・80代・無職
傷病名中心性頸髄損傷、第6胸椎椎体骨折、右外傷性血胸等

最終示談金額868万円
後遺障害等級併合5級

脊髄・脊柱の後遺障害の解決事例一覧

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用