西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

遷延性意識障害の被害者が1億1,700万円の補償を受けた事案

1.事故発生

 熊本県在住の70代の女性の方が、道路を横断中に車に轢かれ、外傷性硬膜下血腫等により意識が戻らない状態となりました。

 被害者は、意識の戻らないまま症状固定を迎え、自賠法施行令別表第一第1級1号の認定を受けました。

2.相談・依頼のきっかけ

たくみ法律事務所 宮田弁護士

 被害者には既に成年後見人がついており、相手方の保険会社から示談の提示を受けている段階でした。

 成年後見人となった方が当事務所にご相談に来られ、『適正な賠償額等について知りたい』とのことでした。

 当事務所では、現在ある資料から判断し、最低限認められるであろう金額、あるいは裁判となった場合に争点となるであろう点をご説明いたしました。

 その後、当事務所にご依頼を頂くことになりました。

3.当事務所の活動

 当方が依頼を受ける前の相手方の提示額は、ほぼ自賠責と同じ金額の提示で、約3,700万円でした。

たくみ法律事務所 桑原弁護士

 当事務所としては、全く話にならない金額でしたので、訴訟を前提に本件を進めることにしました。

 本件では、将来の介護費用(雑費含む)や過失割合が争点となることが想定されたことから、被害者が現在介護を受けている施設へ訪問し、ドクターや施設職員からお話を伺うとともに、事故現場を実際に目で確認し、事故状況を再度調査しました。

 その他必要となりそうな証拠資料を収集し、類似裁判例なども確認したうえで、訴訟を提起しました。

4.当事務所が関与した結果

 訴訟においては、予想どおり、将来の介護費用や自宅改造費用(現在は施設入所中)、過失割合などが争点となりました。

 ただ本件は、事前準備のおかげか、比較的早期にほぼこちらの請求額を前提とした和解がまとまり、当初想定していたよりも早く解決することができました。

 和解金の総額は、ご家族固有の慰謝料を含めて1億1,700万円となりました。当初提示額から8,000万円の増額です。

 裁判例と比較するとかなり高額の和解金であったと思われます。

5.解決のポイント

ミーティング

 訴訟においては、被害者に生じた損害をどこまで、どのように、主張・立証するかがポイントとなります。

 過去の裁判例だけにとらわれることなく、被害者に生じた損害を全て拾い上げ主張していった結果、今回の高額の和解金の獲得に繋がったと思います。

 以下、一人でも多くの交通事故被害者の救済に繋がればということで、ご本人様からご了承を頂いたうえで、インタビューとメールを公開させて頂きます。

6.インタビュー(成年後見人となられた長女へのインタビュー)

――弁護士を探そうと思ったきっかけは?

相談風景

 最初は、弁護士さんに頼んでも弁護士費用を払うことになるし、トータルではあまり変わらないのではないかなと思ってました。

 保険会社の担当者さんもいい人だったので、示談金が「こんなもんです。」と言われたら、そうなのかなと思うこともありました。

 でも、保険会社からの示談金の提示が、どういう根拠で出された金額なのか全く分からなかったので、弁護士さんに色々と聞いてみようと思って探すことにしました。

――なぜたくみ法律事務所に?

 実は、交通事故を専門にやられている弁護士さんを探していたのですが、地元の熊本では中々見つからず、ようやく1つ見つけました。

 ほかにも福岡で弁護士さんを探して、たくみ事務所以外に2つ相談に行きました。

 それから、東京の事務所にも電話相談をしました。

 たくみ法律事務所以外のどの事務所でも、今の提示額よりは上がりますよとは言われるのですが、具体的にどこの金額がどう上がって、最終的にいくらになるのか、を答えてくれる事務所はありませんでした。

 どのくらい上がるのかが知りたかったのに、それを明確に答えてくれる法律事務所はなかったのです。

 でも、たくみ法律事務所は、私が持ってきた資料を見ながら、具体的な数字を示して、弁護士さんに頼むとどのくらいの賠償金になるのかを教えてくれたので、本当に専門的にやっているんだなと感じました。

 それで、たくみ法律事務所にしようと思いました。

――ほかにたくみ事務所を選んで頂いた理由はありますか?

 あとは、説明の時に専門用語を使わずにとても分かりやすく説明してもらったところがよかったです。

 他に相談したときは、難しい言葉で色々言われて、理解できなくて困りました。

 それから、被害者である母だけでなく、私達家族の慰謝料も請求しましょうと言ってくれたのは、たくみ法律事務所だけでした。

 あ、そんなのも請求できるんだとびっくりしました。

 それから、他の事務所さんの中には、相談に行って一通り説明を聞いた後、「じゃあ契約しましょう」と急に言われたところがあって、「いやいやいや、まだそんなこと決められないよ」と思いました。

 たくみ法律事務所さんは、「うちじゃないとしても、必ず弁護士さんをつけた方がいいですよ」と言っていたので、逆に信頼できるなと思いました。

 それで、たくみ法律事務所だったら安心してお任せできるかなと思いました。

 ――実際に依頼をされてから、今回の和解に至るまでどうでしたか。

 安心感が全然違うなと思いました。

 弁護士さんに頼むまでは、自分で色々調べたりして、よく分からなくなったりして…大変でした。

 でも、たくみ法律事務所にお願いしてからは、アドバイスされたとおりに動けばいいし、分からないことも、お聞きしたらすぐに分かりやすく説明してくれました。

 ――和解金としても、ご相談時に予想した金額よりも高い金額で和解できましたね。

 そうですね。細かい費用まできちんと請求して頂いたおかげだと思います。

 私達家族の慰謝料も満額認められたのでよかったです。

 これから長い介護生活が始まりますが、頂いた和解金で母に十分な環境で介護を受けさせてやれると思います。

 ありがとうございました。

7.和解成立の翌日に頂いたメール(一部抜粋)

 こんばんは。昨日は、お世話になりました。お礼のメールが遅くなり、またこんな時間です(笑)

 以前持っていた弁護士さんのイメージは、賢い、そして、ちょっと近寄りがたい存在でしたが、実際の弁護士さん方と、お話してみると、そうではありませんでした。

 こちらの話を、よく聞いてくださり、アドバイスくださる、頼れる存在でした。

 其々の弁護士さんにより、個性が違ってるので、私は、たくみ法律事務所さんに依頼して、正解だったと思います。具体的な数字を提示していただけて、わかりやすかったです。

 ど素人の素朴な疑問にも、わかりやすい説明をしていただけたので、自分なりに、納得して判断することができました。何度も、何度も、質問しても、その都度、優しく対応していただき、有難かったです。

 強いていえば、たくみ法律事務所さんが、地元にあれば満点でした。電話やメールで、十分だと思いますが、やはり、顔を会わせてお話できると、違うような気がします。

 特に、最初の頃は、交通事故で気持ちも不安定になったり、母の容体を考えれば、心配は募るばかりだったので。

 熊本で裁判になった時、久しぶりにお会いできて、やはり嬉しかったです。

 今は、ネットで検索できるので、ある程度の事は自分で調べるここができますが、逆に、調べれば調べるほど、どの情報が正しいのか?自分に1番適しているのは?わからなくなったりします。

 きっと、母が先生方と引き合わせてくれたのでしょうね。それでは、おやすみなさい。

ご依頼中に頂いた手紙

お客様からのお手紙

ご依頼中に頂いた手紙の内容

 お世話になっています。

 我家は母子家庭で、母ひとりで私を育ててくれました。

 辛い事、苦しい事、沢山あったはずなのに、私にはいつも優しい笑顔を見せてくれてました。

 私が結婚するまではふたりで暮らし、どんな事もふたりで乗り越えてきました。

 子どもの頃虐めにあっても、家に帰れば優しい母がいる。そんな母の愛情のお蔭で自殺も考えず、ぐれもせず、大人になる事ができました。

 みんなに、仲良し親子と言われ、何処へ行くのも一緒でした。一緒に写った写真には、笑顔がいっぱいです。

 でも、今はそんな笑顔を見れなくなりました。

 毎日働いて、ずっと頑張り続けてきた母。どれほどの苦労を重ねてきた事か。

 その分、老後はゆっくり過ごして欲しいと思っていたのに。こんな辛い時が訪れようとは想像もしなかったです。

 私にとって掛け替えのない一番大切な母。

 平成●年●月●日(事故日)、あの日以来、人生は狂いました。

 それまでは、毎日お出かけして、病気とは無縁だったのに。まさか、交通事故に遭うなんて。

 未だに、長い長い悪夢を見ているようです。

 私の命を分けられたら、と無茶な願いをしたり。

 そんな中、弁護士さんに依頼できて、救われた気がします。母の痛みや、苦しみを、少しでも減らしてあげたいので、この先、十分な介護ができるよう、私も頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします。

高次脳機能障害を弁護士に相談

その他の高額補償を受けた事例はこちら

頭部外傷の障害でお悩みの方、ご家族様にご覧頂たいページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用