福岡の弁護士による交通事故相談は事故に強いたくみ法律事務所へ
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

保険会社との示談交渉で930万円が補償されスピード解決した事例

【相談者】 60代男性(パート) / 福岡県北九州市在住
【傷病名】 顔面挫滅創、右橈骨遠位端骨折等
【活動のポイント】 後遺障害等級認定サポート・保険会社との示談交渉
【後遺障害等級】 併合9級(手関節:10級・上肢の変形障害:12級等)
【サポート結果】 後遺障害等級認定・適切な賠償額の獲得

主な項目 金額
傷害慰謝料 140万円
後遺障害慰謝料 690万円
逸失利益 100万円
休業損害 30万円
最終支払額 約930万円

手・肘・腕の後遺障害の解決事例一覧

お客様の声

お客様の声

相談・依頼のきっかけ

相談風景

 60代の福岡県北九州市在住の男性が、パート勤務先に向かうため信号のない横断歩道を徒歩で渡っていたところ、左側から直進してきた自動車に衝突されるという交通事故に遭われました。

 男性は、衝突した際に転倒してしまい、顔面挫滅創、右橈骨遠位端骨折の怪我を負い、入院を余儀なくされました。

 退院後も通院を続けていたものの、痛みや痺れの症状が改善せず、事故から8か月が経過しました。

 加害者が加入する保険会社の担当者の対応が悪く、今後の治療継続に不安を感じたため当事務所にご相談いただき、今後の対応は全て弁護士にお願いしたいとのことでご依頼いただくこととなりました。

 

当事務所の活動

 治療中にご依頼いただいたため、まずは保険会社に弁護士介入の旨を通知し、今後の交通事故に関する全ての窓口を当事務所で引き受けることでご依頼者様には治療に専念いただくようにしました。

 ご依頼時、右手首付近にはプレートが残っている状態でしたが、抜釘手術を受けた後に症状固定となりました。

 治療終了後、後遺障害診断書等の必要書類を揃え、後遺障害申請へと進みました。

当事務所が関与した結果

 後遺障害申請の結果、手関節の機能障害で10級上肢の変形障害で12級、それらをあわせ併合9級の後遺障害が認定されました。

 後遺障害認定後、保険会社との示談交渉に移りました。

 本件では交渉が比較的スムーズに進み、示談交渉開始からわずか1週間で約930万円が補償されることで示談解決となりました。

弁護士の所感(解決のポイント)

 ご相談時、手にはまだプレートが入っている状態であるにも関わらず、保険会社の担当者から治療の終了の話が出るなどして、治療期間やその後の交渉等を不安に思われていました。

 ご依頼後、まずは治療に専念して頂ける環境を整えることに努め、その間にそれまでの治療経過や事故の状況がわかる資料などを収集し、治療終了後に速やかに後遺障害の申請に移れるようにしました。

 適切な治療期間が確保できたことで適正な後遺障害が認められ、その後の示談交渉もスムーズ終えることができよかったです。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用