西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所
  • HOME>
  • 後部座席でシートベルト、着用していますか?

弁護士へ交通事故の相談をするにはどのタイミングがいいの?

 こんにちは、事務局E.Mです。

 だんだんと暖かくなり、花粉の多い季節となってきました。

 昨年夏の猛暑の影響で、今年の花粉は昨年の5倍~7倍の量と言われています。

 特に花粉症の方は、マスクをするなどしっかりと対策をされて下さいね。

 さて、皆さんは車に乗る時、シートベルトはきちんと着用されていますか?

 運転をする方や助手席に座る方のほとんどは、着用されていると思います。

 それでは、後部座席に座る場合はどうでしょうか?

 家族が運転する車の後部座席に座る場合は着用されているかもしれませんが、タクシーの後部座席に座る時は、シートベルトは着用されていますか?

シートベルト着用の重要性

シートベルト

 シートベルト着用の重要性は、言われずとも、皆さんもよくご存知かと思います。

 シートベルト非着用者の死亡率は、シートベルト着用者の約14倍と言われており、数字を見ても、いかにシートベルト着用が必要なのかということがよく分かりますね。

 また、例え後部座席であっても、事故に遭った際にシートベルトを着用していない場合は、相手方より過失相殺を主張される可能性があります。

 詳細は、【事務所コラム】後部座席のシートベルト未装着で過失割合増加~具体的事例をご参照下さい。

 自分の身は自分で守ることも大事です!

 車の後部座席に誰かが座る時は、必ずシートベルトを着用していただきましょう!

 また、少しの時間、タクシーに乗る場合でも、必ずシートベルトを着用するようにしましょう!以上、事務局でした。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用