西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

他事務所が妥当と判断した非該当結果を異議申立てし、併合14級を獲得した事案

【相談者】女性(40代) / 福岡市在住 / 職業:主婦

【傷病名】左肩関節捻挫、右手関節捻挫等

【後遺障害等級】非該当→たくみが異議申し立て→併合14級認定

【活動のポイント】異議申立による後遺障害等級変更

【サポート結果】提示額の約5倍の示談に成功

主な損害項目 サポート前 サポート後 増加額
休業損害 26万円 117万円 91万円
傷害慰謝料 67万円 93万円 26万円
逸失利益 0円 102万円 102万円
後遺障害慰謝料 0円 110万円 110万円
過失 10% 10%
最終支払額 72万円 368万円 296万円

1.相談・依頼のきっかけ

 40代の福岡市在住の女性が歩道上を自転車で走行中に、側道から一時停止せずに進行してきた自動車に側面から衝突される事故に遭い、左肩関節捻挫や右手関節捻挫等の怪我を負われました。

 ご相談時にはすでに症状固定を迎え、事前認定により後遺障害非該当との判断がなされ、また、相手方保険会社から72万円での示談を提示されているところでした。

 後遺障害の認定結果に納得がいかない点、相手方からの示談提示額が妥当かという点についてご相談を受けました。

 異議申立の見込みや適正な示談金額について説明するとともに、この方は、弁護士費用補償特約の適用がなかったため、異議申立が通らなかった場合の費用倒れのリスクを伝えました。

 そして、それでも異議申立にチャレンジしたいということで、ご依頼をお受けすることになりました。

2.当事務所の活動

 今回は、事故から当事務所が関与するまでに時間があったため、まず、これまでの治療経過を把握するため、診断書等の必要書類を取り寄せると同時に、計4つの病院からカルテを取り寄せ事故から症状固定までの症状の推移や治療経過を丁寧に整理しました。

 そして、カルテの記載や、MRI等の画像から、後遺障害が残存していることを主張するとともに、類似事案の裁判例を調査し、異議申立に臨みました。

3.当事務所が関与した結果

 異議申立の結果、左肩痛につき後遺障害14級9号右手痛についても14級9号併合14級の認定を受けました。

 その後、相手方保険会社と示談交渉を行い、慰謝料については裁判所基準、逸失利益については女性の平均賃金の5%、7年間裁判でも5年間とする例が多い)を保障する内容での示談が成立しました。

 結果的には、当初の相手方保険会社の提示額の約5倍の金額での示談に成功しました。

4.弁護士桑原淳の所感(解決のポイント)

弁護士桑原淳

 何より、異議申立により後遺障害の認定が下りたことが一番でした。

 また、示談交渉においても、一つの部位で妥協することなく2つの部位で14級の認定を受けていることを考慮して、相応の逸失利益を獲得できた点も今回のポイントだと思います。

5.お客様の声

お客様の声20151030

1.当事務所へご相談いただいた理由を教えて下さい。

 保険会社の示談内容に大変不服だったので弁護士事務所に相談してみようと思い、まず他の法律事務所に書類を送りましたが、金額は妥当であると断られました。

 もう1ヶ所だけ相談してみようと、インターネットで探していたところ、たまたま親身になって頂ける先生に巡り合うことができました。本当にラッキーでした。

2.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

 このような信じられない良い結果になり本当に感謝しています。

 しかも弁護士費用も考慮して頂き感謝の言葉もありません。

 弁護士先生が身近に相談できる人であることを痛感しました。このような信じられない良い結果になり本当に感謝しています。

 桑原先生、事務所の皆様、本当にありがとうございました。今後のご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。

2015.10.30掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら