西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。

0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

こんな時は弁護士に相談を

 加害者の保険会社の言いなりになってしまう…

面談風景

 そんな不安を感じた時に、ご依頼されてはどうでしょうか?弁護士に依頼すれば、弁護士があなたに代わって代理人になるので、加害者の保険会社と交渉する必要もなく、治療・リハビリに専念することができます。

 また、加害者の保険会社は負担をなるべく少なくしたいために治療を早期に打ち切ったり、示談額を低く提示する傾向にあります。しかしながら、弁護士に依頼した場合、過去の判例及び事例から的確な戦略を展開し、損害賠償額の増額へ向けた解決に結び付けてくれます。

 また、他にもこんな場合には弁護士ご依頼された方がいいと思います。

  • 弁護士費用特約付きの保険に加入されている場合
  • 長期間入院した場合。通院のみの場合でも後遺障害の等級認定を得た場合、または認定される可能性が高い場合は、弁護士に依頼することにより、賠償額が増額されることがほとんどです。(詳しくは、賠償金額の注意点をご覧ください)
  • 相手に弁護士が付いた場合

 他方、物損事故のみの案件や後遺障害の認定が下りない等で損害賠償の提示額が合計で100万円以下になりそうな案件については、弁護士に依頼すると費用倒れになる可能性があるので、弁護士に依頼するよりも、自分で交渉した方がいい場合が多いです。

その他の弁護士への相談のポイントはこちら

No 掲載内容
1 相談・依頼のタイミングは?
2 弁護士と行政書士の違い
3 こんな時は弁護士に相談を
4 ネットで弁護士を選ぶ際の注意点
5 弁護士・事務所選びのポイント~賠償金の新たな真実
6 相談相手の選び方
7 保険会社は味方ではない!
8 整骨院での治療の注意点

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら