西鉄福岡(天神)駅 徒歩5分。福岡で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。
0120-043-211
弁護士法人 たくみ法律事務所

後遺障害14級と専業主婦の休業損害・逸失利益が認められた事例

【被害者】 男性(20代) /福岡県直方市在住 / 職業:会社員
女性(20代) /福岡県直方市在住 / 職業:専業主婦
子供2人
【傷病名】 男性:頚椎捻挫・外傷性頚部症候群・腰椎捻挫等
女性頚椎捻挫・外傷性頚部症候群・左肩関節捻挫等
【活動のポイント】 後遺障害認定サポート・示談交渉
【サポート結果】 後遺障害認定・主婦の休業損害認定・適切な賠償額の獲得

男性

主な項目 金額
傷害慰謝料 85万円
後遺障害慰謝料 99万円
逸失利益 41万円
最終支払額 192万円

女性

主な項目 金額
傷害慰謝料 84万円
後遺障害慰謝料 99万円
逸失利益 82万円
休業損害 70万円
最終支払額 262万円

首の後遺障害の解決事例一覧

むちうちで後遺障害の認定・適正な賠償を受けるポイント

相談・依頼のきっかけ

 直方市在住の男性が奥様とお子様2人を乗せ、交差点で赤信号のため停車していたところ、脇見運転をしていた車に後ろから追突され、その衝撃で前に停車していた車にもぶつかるという交通事故に遭いました。

 それぞれ、頚椎捻挫・腰椎捻挫・左肩関節捻挫、下肢打撲、後頭部打撲傷等の怪我を負いました。

 事故から半年経ったところですが、相手方保険会社より今後の期間については治療費の対応ができないと言われたため、健康保険を利用して通院を続けられていました。

 付き合いのある保険代理店に相談したところ、当事務所を紹介されご相談いただきました。

 自家用車に弁護士費用特約がついており、ご本人様が費用を負担する必要もなかったため、そのままご依頼いただくこととなりました。

当事務所の活動

 ご相談時はすでに事故から半年経過しており、症状は残っていたものの症状の改善があまり見られない状態になっていたことから、そろそろ症状固定とし、後遺障害の申請を行うようご案内をしました。

 同時に、相手方保険会社と健康保険を利用して通院した病院から必要書類の取り付けを行い、資料が揃い次第、後遺障害の申請を行いました。

 また、後遺障害の認定が降りたらすぐに交渉を開始することができるよう、損害額の精査を行い、準備を進めました。

当事務所が関与した結果

 後遺障害申請の結果、夫婦については、それぞれ「後頚部痛、頭痛、右手示指・中指・環指しびれの症状、腰痛」の症状において併合14級、「左環指、小指痺れ、右上肢重だるい、上腕外側痺れ、右上肢外側痛、右肩甲部痛、高頚部痛、右手ふるえ」の症状において14級の認定を受けることが出来ました。

 この結果をもとに、お子様2人の分もあわせて、相手方保険会社と交渉へと移りました。

 交渉を重ねた結果、ご家族全員が裁判で得られる金額のほぼ満額を受け取ることが出来ました。

 また、20代の女性は専業主婦であり、実際の収入や事故による収入の減少はありませんでしたが、小さなお子様2人がいる状況のなか、今回の怪我の影響で家事労働が難しくなり、家族に手伝ってもらうことが増えた等の支障が生じました。そこで、当方にて詳細な事情を説明し相手保険会社と交渉することで、休業損害として70万円、逸失利益として82万円と裁判基準の満額を受け取ることができました。

弁護士の所感(解決のポイント)

弁護士向井

 ご相談に来ていただいた時点で既に事故から半年間経過していましたので、後遺障害申請をするかどうかの相談を行いました。

 今回のような症状で後遺障害の申請をした場合であっても認定がおりない方も多くいらっしゃるのですが、今回は、事故後から継続的に整形外科に通院してリハビリ治療を継続していたこと、事故による車両の損傷の程度が大きく身体に加わった衝撃の程度も相当大きいものであることが一目で分かる状態であったこと、半年経過した時点でも腕や手の痺れの症状が残存していたこと等の状況から、後遺障害の申請をすれば認定がおりる可能性が極めて高いと判断し、後遺障害の申請を行うようアドバイスをいたしました。

 その結果、想定していたとおり、夫婦お二人とも後遺障害の認定を受けることができました。

 後遺障害の認定がおりている場合とおりていない場合とでは、最終的な賠償額が100万円以上は変わってきます。

 今回も、今後も自己負担での治療を継続されるということでしたので、きちんと後遺障害の認定を獲得することができたことで、今後の治療に要する費用も十分に賠償を受けることができたと思います。

 後遺障害の申請をした方が良いのか(申請をした場合に認定がおりる可能性がどの程度あるのか)といった点については、なかなか相手保険会社は教えてくれませんので、迷われていらっしゃる方は一度ご相談いただければと思います。

2020.8.28掲載

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約 相談料 着手金 0円 無料相談のご予約 0120-043-211 新規予約専用ダイヤル 平日9時~19時 メールでのご予約はこちら

おすすめコンテンツ

後遺障害等級認定サポート
弁護士選びのポイント
ご相談の流れ
弁護士費用